FC2ブログ

再燃

足元には友の亡骸。
眼前には影とともに生きし獣。
我が手に握りしは鬼哭をも切り裂きし太刀。
この地に宿りし怨念と獣とを屠るべく
太刀に気を込め一息に踏み込む。
されど獣の一撃が我が胸に迅雷の如く響き渡る。
我が命運ここに尽きたり。
消えゆく刹那天より声が降りそそぐ。

続きを読む

スポンサーサイト



ブログ内検索

プロフィール

rebeneko

Author:rebeneko

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最近の記事
フリーエリア
らみみさんの読書メーター
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク